キャッシング審査

キャッシング審査の内容について

キャッシング審査

キャッシングでは、必ず審査
ありますので、
これに通過しなくては借り入れをすることが出来ません。

 

 

キャッシング審査の詳しい内容については
どのキャッシング会社でも明らかにはしていないので、通過するかどうかが心配ですね。

 

審査の条件としては
年齢や収入の有無について触れているくらいとなっています。

 

モビットでは
簡易審査があるので
これで先に確認をしていると
少しは安心かもしれません。

 

一般的に考えると、正社員として勤務していて、
あまり転職をたくさんしていないということや、
他社からの借り入れをしていない、
また他社で滞納をしたことがなければ
審査に通過することが多いと思っていていいでしょう。

 

住宅ローンや車のローンがあっても、これは総量規制としてカウントされません
総量規制というのは年収の3分の1以上
はお金を借りることが出来ないと法律で定められているものです。

 

お二人 200x200

 

キャッシング審査に落ちないかどうか心配な方は、
まずはモビットの借入れ診断を受けてみてはいかがでしょうか。

 

借入診断と言うほど大げさな物ではないですが、
あなたの年収や生年月日、
他社からの借入額等を入力するだけで

 

借入れ可能かどうかお試しすることができます。

 

モビット公式サイトはコチラ→mobit.ne.jp

 

キャッシング審査に通過しない時には、借り入れ希望として申請している額が、総量規制を超えているという事や、申請した時点で総量規制を超えていることもありますので、日頃から管理をしていたほうがいいですね。
アルバイトやパートで仕事をしている場合は、審査の対象にならないかというとそういうことはありません。
安定した収入があれば良いということになっているキャッシング会社もありますので、年収によって分けられているのではないようです。
しかし、職歴については審査の対象になっている可能性があって、お勤めをして3ヶ月という短い期間では難しいかもしれないですね。
最低でも半年から1年くらいの職歴があると、安心して審査結果を待てると思っていいでしょう。
キャッシング審査通過後すぐに高額な借り入れをしようとしても対応されないことがありますので、これも把握しておきましょう。
300万円とか500万円まで最大で借り入れできますと明記されていても、利用開始後すぐには利用限度額があまり大きくないものと思っていると利用しやすいですよ。

 

この利用限度額によって、金利が変わりますので、審査通過後は利用限度額と金利の把握をして計画的な利用をしていってください。
金利は、利用限度額で変動するものですから、利用のタイミングで変わることもあると思ったほうがいいですね。

 

キャッシング 16 245px × 135px

 

次にSMBCコンシューマファイナンスのプロミスがおすすめです。

 

プロミスでは初めての方でポイントサービスに加入した方限定ではありますが、
30日間無利息でキャッシングすることができます。

 

実質年利率も若干ですが、モビットよりも安いので、
少しでも支払総額を減らしたい方はプロミスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
プロミスもPCやスマホから申込がしやすくなっておりますので、オススメです。

 

 

▼プロミス公式HPはコチラから▼

モビットの審査について

モビットの審査

モビットを利用してキャッシングすることがあるかもしれないですね。

 

審査の基本的な条件として、年齢は満20歳から65歳までとなっています。
そして、パートやアルバイト、自営業者でも基準を満たせば借り入れが出来るということですね。
平日の19:00までにキャッシング審査の申し込みをしているとネット完結の方法で最短の30分で審査完了と公式サイトに掲載していますが、もう少し時間がかかると思っていたほうがいいでしょう。
審査内容でもネット完結では職場への在籍確認が行われませんし、郵送物が出ないのもいいですね。
キャッシング審査結果は、ネット完結で申し込んでいるとメールにて到着することになります。

 

公式サイトには、審査結果紹介が出来る機能がついていますので、待ちきれない時はチェックしてみてもいいでしょう。
ネットで完結するのでしたら、特にカード発行がされませんので、振込依頼をすると時間帯によっては当日の融資も受けることが出来ます。
返済については、口座からの引き落としなどがありますので、便利になっていますよ。
期日に遅れることがないように注意していきましょう。
万が一、返済が間に合いそうにない時には、必ず事前の電話連絡をしなくてはいけませんね。
遅れた場合には遅延利息が請求されることになってしまいます。
金利も大変なものとなっているので計画的な利用の他には、モビットスタッフとの相談もしていくのが理想的です。
余裕のあるときに繰り上げ返済をしておくのも返済をスムーズにしてくれますね。
回数が減りますので、その分の利息負担が軽減していけます。
特にモビットへの連絡をしなくても繰り上げ返済として計算されますので手間がかからなくていいですね。
振込キャッシングでは心配ないのですが、モビットカードを持っていて万が一紛失してしまったら、すぐにモビットへの連絡をするようにしてください。
悪用されることも考えにくいですが、何かあると困りますね。

 

借り入れをするときに注意した方がいいこととしてメンテナンス時間があります。
振込キャッシングであっても毎週月曜日の0:00〜7:00については利用ができなくなっていますので、メンテナンス時間は把握しておくようにしてください。
提携ATMでのキャッシングですと、設置している所によって営業時間が異なっているので、利用頻度の高いところは知っていたほうが便利でしょう。
入出金については所定の手数料がかかりますので、回数を考えて利用していくといいでしょう。

プロミスの審査について

プロミスの審査

プロミスでのキャッシングをしようと検討している人もいるでしょう。

 

プロミスでの基本的な審査条件は、年齢が満20歳から69歳までになっています。
パートやアルバイトなど安定した収入がある場合のほか、主婦や学生でも申し込みが可能になっています。
審査受付時間が9:00〜20:00までとなっていて、最短で30分の審査結果通知にはなっていますが、こちらに関しても余裕を持って待っていられるタイミングで申し込みをしましょう。
本人確認として勤務先や自宅へ電話連絡が来ることになっています。
キャッシング審査結果は、メールもしくは電話連絡にて来ます。

 

審査に通過して契約をするとカード発行となりますが、いくつかの方法がありますので利用しやすいものを使ってください。
ネットでの利用を中心にしていくのでしたら、振込キャッシングも使えますので、公式サイトからの手続きをしてください。
これは利用する銀行によっては、かなりスピーディな入金をしてくれる特徴もあります。

 

返済についても各種の機関を利用して出来るようになっていますし、時間外での返済が出来る方法も用意しています。
返済期日に遅れるのは、どこのキャッシング会社でも許されないのですが、先に返済が難しいとわかっている時には、プロミスの専用コールまで電話をしましょう。
仮に忘れてしまっていて、期日に遅れたという時にも必ず電話連絡をしてください。
遅延利息は発生してしまいますので、このような事がないようにしたいですね。
余裕があっていくらか多めに返済したいという時には、プロミスへの連絡をしなくても繰上げとしてのカウントがされますね。
毎月1回以上の返済がそれに該当するようになっています。

 

プロミスカードを利用していて紛失してしまった時には、プロミスコールへの連絡をすぐにしてください。
そして、この場合には、プロミスでも警察への届け出をしておく等をオススメしていますね。
キャッシングの注意点であるメンテナンス時間は、公式サイトにも詳しく掲載されていますので必ず把握しておきましょう。
毎週月曜日の0:00〜7:00は利用できませんので、基本的なこととして覚えた方がいいですね。
提携ATMからのキャッシング利用をする場合については、設置場所ごとに営業時間が違っているので、使い慣れている所があれば覚えていると使いやすくなっていきます。
手数料がかかりませんので、負担も少なくキャッシング可能となっていますよ。