キャッシング審査

仕事の職種とキャッシング審査

職種と審査

融資の審査をするときには、その人は返済をしてくれるかどうかを判断します。
そのためには、申し込みをした人がどの程度の収入を有しているかがとても重要な問題になってきます。
その中でも、どのような仕事をしているかをカードローン会社は慎重に判断をしています。
ここで重要なのは、何も高い収入を上げていないといけないというわけではないということです。
むしろ、安定した収入を確保しているかどうかを評価する傾向があります。

 

そこで給料をもらっている人の方が、評価が高くなる傾向があります。
特に評価が高いのは、公務員の方です。
公共機関で仕事をしているので、倒産することはありません。

 

またよほどのことでもしない限り、クビになるような事態に発展することもありません。
ですから、将来にわたって安定した収入があると判断されるわけです。

 

その他にはサラリーマン、特に大企業でだれもが知っているような会社に勤めている人も評価が高くなる傾向があります。
一方で、自営業者の場合、収入が安定していません。
このため、給与所得者と比較すると審査の評価がどうしても低くなってしまう傾向があります。
融資が受けられても、条件が厳しくなるなどのデメリットが生じる可能性もあります。